税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







相澤 英之新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英金田 好正國田 哲郎佐藤 忠輝
千葉 雅司中村 由布紀野口 由雅野曽木 尊之橋本 崇浩堀切 牧子三橋 美香
山本 英司

「采配」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
相澤 英之
 

 本書は、落合博満氏の著書である。氏は現役当時は三冠王を成し遂げ、監督となってからは退任するまでの8年間で4度の優勝と日本一1度、後は全てAクラスという成績を残した名監督と言えよう。氏のリーダー論とはどういうものなのかという事に大変興味を持ってこの本を読み進めた。
 全体を通じて書かれているのは、本当の意味でのプロとは、自ら考え、責任を持って行動し積極的に教えを乞い、成長を続ける、いわば「自立型人間」であるということである。それを示す代表的な例を以下に挙げる。

?   シンプルな指導こそ耳を傾けよ
 高い技術を持っている人はその難しさを、第三者に伝える際にはシンプルな表現を使おうとする。それを聞き逃さず、重要なヒントをつかみとろう。
? ミスは叱らない。だが手抜きは叱る。
 注意しなければ気付かないような小さなものでも「手抜き」を放置すると組織には致命的な穴が開く。
? 現場の長は「いつも」ではなく「たまに」見よ
 基本的に指導はコーチに任せ、変わるべき部分と変わってはいけない部分を見極めるためには、毎日よりも何日かおきに見たほうがいい。
? 「どうやって利益を上げようか」ではなく、「いかに社員とその家族の生活を守っていくか」を常に考えている。

 その為に身内から嫌われるのが監督という仕事であり、嫌われるのをためらっていたら、本当に強いチームは作れない。本当に強い選手は育たない。

 そして最も印象的だったのが「采配は結果論。事実だけが歴史に残る。」という下りである。野球も、仕事も、人生も、あらゆるターニングポイントで「左へ行くべきか、右へ行くべきか」を判断する連続である。過去を振り返り、その決断がよかったのか悪かったのか、考えても仕方が無い。その時、その決断をしたから今があるのである。私自身、過去を振り返っては思い悩むことも多かったが、こういう考え方をするようになって随分と気が楽になった記憶がある。この部分は、そういった点で著者に大いに共感できる箇所であった。
 今後の人生においても、重大な決断を迫られることがあるだろう。しかし、その決断が出来るのは他ならぬ「今の自分」以外にいないということを、これからも強く意識して行きたいと思った。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.