税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







相澤 英之新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英金田 好正國田 哲郎佐藤 忠輝
千葉 雅司中村 由布紀野口 由雅野曽木 尊之橋本 崇浩堀切 牧子三橋 美香
山本 英司

「采配」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
金田 好正
 

 今回は元プロ野球選手で現役中に3度も三冠王を獲得した落合博満氏の「采配」をご紹介させていただきます。この本は落合氏が自身の監督時代の経験を通して、プロ野球の「采配」を現代ビジネスの考え方にあてはめて著した実務書です。
 その中から私が管理職、あるいは経営者として必要であると思える考え方「采配」がいくつかありましたので、ご紹介させていただきます。

 その1 P124 「基本はリストラではなく、今いる選手をどう鍛えるか」より
 「私が監督に就任した 2004 年一人もクビにせず現有戦力を鍛えてセ・リーグ優勝を果たしたように、チーム作りの基本は今いる選手をどう鍛えるかだと思う。〜チームを活性化するためにも何人かの新人は入れなければいけないであろうということを除いては、現状の戦力をどう生かすのかが大前提だ。企業経営者の方と話してもそうした考え方は共通しているのだと感じる。」

 最近お客様から求人募集をしてもなかなか応募が来ない、またその応募が少ない中で採用するので思ったとおりの人が採用できない、という話をよく聞きます。
 しかし、もともと中小企業の多くは会社の思い描いている人物を採用することなどほとんどできませんし、仮にそういった人が入ったとしても「社風」が合わないようであれば簡単に辞めてしまうでしょう。上記に記載しているとおり、中小企業が考えるべきことは現有戦力を鍛えて自社の成長を促す戦略を立てていくことではないでしょうか。

 その 2P16 「向上心より野心を抱け」より
 「先ほど孤独に勝てといったが、孤独に勝つ強さはどこから生み出されるのであろうか。私は野心を抱くことではないかと考えている。〜野心を抱けば自分の周りの世界が見えるようになる。その結果今は死に物狂いで食らいつくときなのか、力をしっかり蓄えるべきなのかといった今自分がすべきことも見えてくるのだ。」

 先ほど大前提は現有戦力を鍛えるべきであるとお話しましたが、常に採用を考えるときには上記のような考え方をもった人を採用すべきでしょうし、採用できないようであれば「自社で育成する努力」が必要ではないかと思います。それがやがて「社風」になっていけばよいのではないでしょうか。

 この本は現代経営者のリーダーとしての行動・感覚を再認識させてくれる一冊です。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.