税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







相澤 英之新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英尾崎 鉄朗金田 好正國田 哲郎
佐藤 忠輝千葉 雅司中村 由布紀野口 由雅野曽木 尊之橋本 崇浩堀切 牧子
三橋 美香山本 英司

「儲けの9割は「値決め」で決まる!」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
佐藤 忠輝
 

 本書は、現場改善のコンサルタントをしていた著者 西川準生氏が、ある企業をきっかけに「原価管理と値決め」の重要性を痛感し、「正しい値決めができないとコストダウンの成果は吹き飛んでしまう」ことに気づき、収益改善のキーワードは「値決め」だと。
その必要性と重要性を解説した本です。

昨今のコストダウン意識はどの企業でも浸透しつつありますが、儲かる会社と儲からない会社の決定的な差は、「売値」「正しい売値」が設定されているかです。
利益=(売値‐原価)×販売数量>0
この式は経営の基本です。皆様もご存知の通りですが、この基本だけでは儲けがでません。最終的に辿り着く算式かとは思いますが、実際この算式を使う為の売値を決める必要があります。「原価管理」「在庫管理」「販売管理」等と書物は今までにも読みましたが、売値に焦点を当てた書物は数少ないかと思います。
著者は「正しい売値」を考える上で重要な点を6つに分類し解説しております。

 「正しい値決め」をする上で、検討すべき6つのポイント(裏の値決め6カ条)

  1. スペック   製品の仕様、サービスの内容が変われば原価率が変わることを意識した値決めがされているか
  2. サービス   本来有償であるべきところを無償で行ってないか
  3. 数量     売上UPに大切な数量販売を阻害する作業の発生はないか
  4. 時間     時間を重視した価格決めがされているか
  5. 値引き    利益を侵食する値引きがおこなわれてないか
  6. 現場     顧客からの預かり品・支給品といった現物が利益を食いつぶしていないか

 最後にいちばん大切なことは、「絶対にやり遂げる。責任はすべて自分が取る。」というトップの覚悟だと思います。
著者 西川準生氏は「トップが腹をくくり、自ら動く。率先垂範することで、はじめて従業員たちは自信をもって、お客様と交渉することができる。」と経営指導してるそうです。
結局は、トップの舵取りと行動が全てを決めるのです。自分の商品、製品に自信を持って「値決め」をして下さい。
この著書が皆様の利益改善のお役に立てれば幸いです。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.