税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







相澤 英之新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英尾崎 鉄朗小田切 隆明金田 好正
國田 哲郎佐藤 忠輝千葉 雅司中村 由布紀野口 由雅野曽木 尊之橋本 崇浩
堀切 牧子三橋 美香山本 英司

「「段取り」の鉄人」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
飯田 敏久
 

 この本は「段取りの鉄人」という本ですが、個人の仕事の段取り、チ−ムでの仕事の段取り、人の育て方、会社経営や危機管理まで書かれており、どの職業においても、プロとして仕事をしている人、プロを目指している人にとって非常に参考になる一冊だと思います。この本の中で自分自身が参考になって点を挙げてみたいと思います。

 @どんな仕事をするうえでも、段取りを構成することが非常に大事なことです。
何となくダラダラやっていても良い結果は出ません。「当たり前のこと」であって、簡単なことを意外と思いつかなかったりするものです。自分の身になって「何が必要か?」を考え準備することで本当の段取りができます。しかし、最初から自分の基準だけでやっていてはなかなか良い段取りはできません。最初のうちは先輩の真似をすることで、仕事の流れをきちんと理解し、段取りを習得する。慣れていくうちに自分で考え、自分なりのル−ルや段取りができることが必要です。

 A 仕事をするうえで、「人間は必ずミスをする生き物だ」ということを、いつも念頭に置いておかなければいけない。しかし、最もいけないことは失敗を恐れて何もしないことです。やって失敗しても、勉強すればいいことで、やって成功すれば自分の成功体験となります。新しいことにチャレンジし、時には失敗しますが、失敗の先には成功がある、失敗を学ぶ機会にするという考え方で仕事に向き合うべきだと思います。ただし、ミスや失敗が起きても仕方がないと決めつけて何もしないことは意味がありません。事前に起こり得るトラブルを想定し、できる限りの対策、予防策を講じることがプロとして重要な事です。

 B四川飯店においてはスタッフ教育にもかなり力を入れています。どうしたらお客様が喜んでもらえるかがすべての基本となり、いろいろな教育システムもできており、研修等も実践されています。ただし、自分達で考えることを最も重要視しています。実際の現場では、マニュアル通りに進むことはほとんどなく、臨機応変に対応しなくてはならないことのほうが多い。お客様に喜んでいただくためには、人間対人間のコミュニケ−ションを伴うので、お客様によって異なります。そこには「こうしなさい」というマニュアルでは対応できません。そういう意味では本当に最低限の事を身につけるものがマニュアルです。
最終的にやる・やらないは本人次第です。研修を受けたからすぐに変わるというものではなく、マニュアルや研修をベースに、自らがそういった姿勢を心がける集団を作ることが必要です。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.