税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







相澤 英之新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英尾崎 鉄朗小田切 隆明金田 好正
國田 哲郎佐藤 忠輝千葉 雅司中村 由布紀野口 由雅野曽木 尊之萩原 有香
橋本 崇浩堀切 牧子三橋 美香山本 英司

「俺のイタリアン 俺のフレンチ」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
飯田 敏久
 

 「俺のイタリアン 俺のフレンチ」においては、稲盛フィロソフィを実践し、今までの飲食業界の常識にとらわれず、数字に裏付けされた経営が行われています。ビジネスの戦いに勝つ条件は、そのビジネスモデルに「競争優位性」があること、「参入障壁が高い」ことです。このうち「競争優位性」を追求した店として、一流の料理人が、一流の料理を作り、かつてないおいしさをリ−ズナブルな価格で提供し、お客様に「おいしい」「やすい」という驚きを感じてもらうという、原理原則を追求した結果が、行列の絶えない店に育っています。これらについて、本に書かれている気づいた点を揚げてみたいと思います。

 この会社の基本は、企業理念である「事業活動を通じて地域社会への貢献」、
「全従業員の物心両面の幸福の追求」を掲げ、ここに集まる人達の夢を形にしていく飲食業を目指しています。
 この考え方は稲盛氏との出会いにより、「人のために汗をかく、人によかれかし」という「利他の心」を学んだことだと思います。稲盛氏は「経営12ヵ条」「六つの精進」を掲げています。ここで述べていることは、当たり前で単純な内容ですが、「誰にも負けない努力をする」「謙虚にして驕らず」などです。また、「会社は自分のためではなく、ここで働く人が幸せになるためにある会社」との考え方を広めております。この考えを基に、この会社では社員を第一に大切にしています。これは、社員は大切にされていると思っているからこそ、お客様を大切にできる、という考え方からです。

 この業態を創るにあたっては、アイデアだけではなく、閃きがきちんと数字
で表現されています。これまでの常識に対して、数字に落とし込んだアイデアとのギャップがあるときにはチャンスが高いと考えています。結果たどりついたのが、立ち飲みの業態であり、回転数を上げることにより、原価率を高くして、いいものを出しています。一般的に考えれば、飲食店において粗利益を回転率でカバ−する発想はなかなか出来ません。

 人はスキルを磨くために、ある一定期間で量をこなす能力をつけないとプロ
にはなれません。苦労を乗り越えてプロになった瞬間、他の会社では出来ないことが出来るようになり差別化を計ることができます。「俺のイタリアン」の厨房はたった3坪です。料理人たちは当初「使い勝手が悪い」と文句を言っていたそうですが、しばらくして「使いやすい」と言いはじめたそうです。企業においては「この環境でやるしかない」となれば、できちゃう人、要するに知恵を絞り工夫が出来る人が必要とされているということではないでしょうか。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.