税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







相澤 英之新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英尾崎 鉄朗小田切 隆明金田 好正
國田 哲郎佐藤 忠輝千葉 雅司中村 由布紀野口 由雅野曽木 尊之萩原 有香
橋本 崇浩堀切 牧子三橋 美香山本 英司

「俺のイタリアン 俺のフレンチ」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
尾崎 鉄朗
 

 立ち飲み業態のイタリアン・フレンチのお店。テレビや雑誌等でご存じの方も多いと思いますが、それが「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」です。
 そんな新しいコンセプトのお店を作った著者の坂本孝氏は、かつて、古本チェーンの「ブックオフ」を創業した方と聞けば納得です。「ブックオフ」は、どこか暗くて近寄り難い雰囲気のあった古本屋のイメージを一新して、古本文化を一般に浸透させた企業であり、古本業界での存在感は圧倒的ともいえます。

 「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」は、ただの立ち飲みのお店ではありません。立ち飲み居酒屋と三ツ星レストランの融合というコンセプトのもと、一流の料理人を揃え、一流の料理を破格の値段で提供します。回転数を重視することで、フード原価率は60%と、通常30%程度とされる飲食店の常識を打ち破るようなお店になっているのです。
坂本氏は事業を組み立てる際に、常に「競争優位性」を考えているそうです。「競争優位性」を差別化要因として、参入障壁を高く維持し競合の追随を許さない事業展開を行っています。確かに「ブックオフ」もライバルといえる企業は無かったですし、この「俺の〜」は立ち飲みという業態も含め、低価格で一流のシェフが作った一流の料理が食べられるという「競争優位性」は明確で、非常に参入障壁は高いと感じられます。

 また、坂本氏はブックオフを始めた後、京セラの稲森和夫氏の「利他の心」(人の為に汗をかく、人によかれかし)を知り、大変感銘を受けたそうです。ブックオフでは、その理念を採り入れ、従業員の成長やフランチャイズ加盟店とのパートナーシップを重視した経営を行った結果、他社の追随を許さない企業となりました。
 これは、「俺の〜」でも同じです。一流のお店で働いている料理人は、普通に考えれば、立ち飲み業態のお店などでは働きたがらないでしょう。坂本氏は、多数の料理人と面談した結果、「飲食店に大切なのは、料理人に裁量を与えることだ」と気付きます。そして、料理人の不満を解消し、幸せを感じるビジネスモデルも追求した結果、一流料理人を多数、呼び寄せることに成功したのです。

 こうして、見事に成功を収めている坂本氏ですが、「俺の〜」を始める前に行った12戦の事業は、2勝10敗だったそうです。それだけに説得力が有るとも言えます。
新しく魅力のある業態を作った坂本氏の思考の過程、それを支える稲森氏の教えも含め、“なるほど”と言わずにはいられない一冊でした。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.