税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







相澤 英之新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英尾崎 鉄朗小田切 隆明金田 好正
國田 哲郎佐藤 忠輝千葉 雅司野口 由雅野曽木 尊之萩原 有香橋本 崇浩
古川 美陽光堀切 牧子三橋 美香山本 英司

「中内功のかばん持ち」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
千葉 雅司
 

 本書は中内氏の秘書(かばん持ち)をされていて、現在はM&A仲介会社大手のレコフ社長の恩地氏の著書です。昨今は見る影もないダイエーですが、昨年2013年は、正式にダイエーがイオンの子会社になった歴史的節目の年でありました。これが本書を刊行するきっかけであったそうです。

 私もかつてのダイエーの絶頂期に子供時代を過ごし、育った地域にもダイエーがありました。私が小学校入学間もない頃に誕生した店で、当時、近隣では最大級の総合スーパーでした。本書でも記載されているセゾングループとの確執があった所沢の店舗です。(そのまま現存していますが、かつての輝きは見る影もありません。。)

 当時から立ち退きしない家を取り囲むようにしてえげつなく建設されており、不思議に思っていましたが、本書でようやく謎が解けました。当時は駅前の西武百貨店もなく、多くの人が買い物に押し寄せ、大渋滞だったことを思い出します。ダイエーに行けば大概何でも揃いましたので、私もよく両親に連れられて足を運んだものです。人の流れが劇的に変化し、その影響を所沢の街全体がもろに受けていました。ダイエーを中心に街が形成されました。あんなに隆盛を極めたダイエーが、まさかライバル企業に吸収される日が来ようとは、当時は夢想だにできませんでした。

 あちこちに手を出しすぎて墓穴を掘り、迷走してしまったダイエーですが、現存する日本のスーパーや巨大ショッピングモールの礎を築いたのも、やはりダイエーだと思います。プライベートブランドの開発、自社のクレジットカード発行、コンビニへの進出など、今では当たり前のことを最初に始めたのはダイエーでした。

 本書では、今日のM&Aの先駆けとも言える、忠実屋、ヤオハン、リクルート等々の買収劇や福岡ドームプロジェクトのエピソードなど、読み応えある文章で引き込まれます。
一方、本書では、中内功氏の身近にいたからこその備忘録としての言葉が紹介されておりまして、印象に残ったものをいくつか挙げさせていただきます。

 「社長や部長といった『長』と呼ばれる人間になっても、そんなもんはどこにでもおる。石を投げたら大体『長』の名刺を持っとる奴に当たるもんや。むしろ『者』の付く人間にならなあかん。芸者、役者、経営者、学者、みんな誰でもなれるもんやない。芸者でも役者でも、お座敷や舞台にお呼びがかからんようになったら引退や。経営者も一緒やで。体張ってやってるから魅力的なんや」

 「僕は社員に『額の向う傷』(真正面から取り組んだ失敗)は認めるが、『背中をバッサリ斬られる』(逃げた失敗)ことは許さないと言うてるんや」

 そして座右の銘、「ネアカ、のびのび、へこたれず」

肝に銘じておきたい言葉です。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.