税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







相澤 英之新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英尾崎 鉄朗小田切 隆明金田 好正
國田 哲郎佐藤 忠輝千葉 雅司野口 由雅野曽木 尊之萩原 有香橋本 崇浩
古川 美陽光堀切 牧子三橋 美香山本 英司

「中内功のかばん持ち」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
金田 好正
 

 今回はダイエーで中内功CEOの秘書、総合企画室長・経営企画本部長等を歴任し、現在も株式会社レコフで代表取締役を勤める恩地祥光氏が著した「中内功のかばん持ち」をご紹介させていただきます。この本は著者が中内氏のもとで秘書をしていた時代の体験談をもとに中内氏の「生き方」を著した一冊です。
 その中から私が経営者として生きていくうえで非常に参考になると思う部分がいくつかありましたので、ご紹介させていただきます。

 その1P41 店巡回 カメラ、糖度計、ベータムービー
 「中内さんは「現場主義」である。暇さえあれば頻繁に店を見に行っていた。ということもあり、店巡回は“かばん持ち”業務のハイライトの一つといえる。〜中内さんの売り場改善に懸ける執念はものすごい!ここまではいかなくても、チェーンストア各社は売り場をいかにお客様のニーズに合致したものにするか、いかにして他社との差別化を図るか、品揃え、売価、プレゼンテーション等々、必死に試行錯誤している。消費の現場は日々こうして進化していくのだ。」

 大企業の社長ともなると毎日多くの会議や稟議承認等内部の仕事に追われ、現場に足を運ぶ時間が少なくなりがちですが、中内氏は積極的に現場に行くようにしていたようです。
常に現場の雰囲気やお客様のニーズがわからないと的確な指示は出しにくいでしょうし、店舗を巡回することで社員も見られているという意識が働き、サービスに余念がなくなるのでしょう。

 その2P82 オーナシップ、そして事業承継
 「創業者というのは大体において、10のことを言うと七は外れていて、三ぐらいしか当たらないものだ。しかし、その三が光り輝いているので、七の外れなんか全く気にならない。しかし、その三がジャストミートしなくなると七の外れが際立ってきて、どうしようもなくなる。創業者の引き際は、そのあたりのタイミングだ。」

 中内氏といえども事業承継のタイミングはうまくつかめなかったようです。会社のことを一番に考えているからこそあれこれ考えてしまうのでしょうが、やはり最後は任せる覚悟が必要ということでしょうか。

 この本は年始の正月気分をひきしめてくれるきっかけとなる一冊です。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.