税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







相澤 英之新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英稲田 泰行尾崎 鉄朗小田切 隆明
金田 好正國田 哲郎佐藤 忠輝千葉 雅司野口 由雅野曽木 尊之萩原 有香
橋本 崇浩古川 美陽光三橋 美香山本 英司

「人生に打ち勝つ野村のボヤキ」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
新井 大慶
 

 皆様もよくご存知かと思います、元各球団の名監督として名高い野村克也氏の著書です。以前も「野村再生工場」の感想文でも申し上げました通り、私自身は野球をあまり見ることもなく詳しくもないのですが野村さんのことはテレビでもよく拝見していますし、その人生論なども書籍などで読んでみますと大変共感できる部分もあり、個人的には大変好感の持てる方だと思っています。今回の本も基本は野球のことばかりです。しかし、その野村さんの野球論を読んでみますと、生き方のヒントにハッとすることも多くとても参考になる箇所が多くありました。以下本文より感銘を受けた個所をいくつかご紹介します。

・野村さんは「なぜボヤくのですか」と聞かれると「ボヤキというのは、理想と現実とのギャップから生まれるんですよ。ただ、現状を嘆いているだけの愚痴とは違うんです。人生はままならないものだが、理想へ向けて努力することを忘れてはならない。だからボヤくのです。」と答えるそうです。私自身はあまり愚痴を言わないタイプだと思っています。愚痴を言ったところで何も解決する訳でもなく、愚痴を吐く時というのは何かしらの助言が欲しい時でもないので言ったところで意味が無いと感じているからです。ただ、この野村さんがボヤク理由を読んで、ボヤキや愚痴は今問題や不足となっていることを確認し、現状を嘆く大事な「儀式」なのかなと感じました。ただ自分の中で何も吐き出さず消化というか、自己解決するというのは何も変えていないということです。
悪いものは悪い、ダメなものはダメとしっかり口にし、または紙面に書き出したりして現状の問題点を吐き出すことで、改善点等の気付きも出てくるのかなと感じました。付き合ってもらうのは妻になりそうなので、申し訳ないですが今後犠牲になってもらうことになるかもしれません(笑)。

・「戦うため、成功するためには「方程式」など得ようとするな。」これは野村さんが社会人野球の監督時代にプロ野球と、社会人野球とで戦い方が異なる例を挙げて述べた言葉です。どうしても人は大きな成功体験をすると同じやり方に縋り、また一発逆転を。という考えに陥りがちですが、状況に応じて戦略の立て方は違ってくる。局面局面における変化を読むことが肝要だとお話ししています。営業などでもそうですがアプローチの仕方などが前の成功体験が次も生かせるとは限りません。状況に応じて柔軟なアプローチが取れるよう頭を使っていかなければならないと感じました。

 人生の大先輩が書かれた野球を通した人生論。他にも参考になる箇所が多々あります。お時間のある際に是非ご一読下さい。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.