税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







相澤 英之新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英稲田 泰行尾崎 鉄朗小田切 隆明
金田 好正國田 哲郎佐藤 忠輝千葉 雅司野口 由雅野曽木 尊之萩原 有香
橋本 崇浩古川 美陽光三橋 美香山本 英司

「人生に打ち勝つ野村のボヤキ」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
稲田 泰行
 

 本書は、プロ野球、ヤクルトスワローズや東北楽天イーグルス等数々の球団の監督を務めた野村克也氏の代名詞であるとも言える「ぼやき」について野村氏本人により語られているものである。
 野村氏の「ぼやき」については一時期メディアでもかなり取り扱われていたため知らない人はあまりいないだろう。ただ当時はその言葉の痛快さが先に立ち野村氏がその言葉の裏に含まれた真意に気づいていた人はいないのではないのだろうか。
 ただそこは、さすがID野球を駆使した野村克也。当時ただの「ぼやき」とされていた言葉の数々にも選手育成のためのメッセージが込められていたようである。

 ここで特に印象に残った野村氏の台詞を紹介させていただく。
[1] 一流の人間ほど虚礼を軽んじない。
 「虚礼をバカにする者に礼儀が理解できるはずがない。礼儀とは、好き嫌いで判断するものではなく、当然そこにあるべきものだ。礼儀のない者は、つまり鈍感なのだ。礼儀とは、その人間が持つ感性の原点である。」
[2] 一試合を三度繰り返すと勝てる。
 一つの仕事に対して、三度向き合う。それができて、はじめて成長進歩につながるのだ。
[3] 努力を「苦労」と思うか「経験」と思うか。
 努力とは、プロセスの一部にすぎない。結果が得られる前の段階だから、それは苦労ではない。結果を残して初めて、他者から苦労したかいがあったね、と評価されるものだ。

 上記の言葉はどれも、一読しただけで私の頭の中に残った言葉である。どれも確信をついているように感じられた。中には(3)のように厳しい部分もあるが、プロ野球選手という極めて厳しい環境で勝ち抜いてきたからこそ伝えられる言葉なのかもしれない。
 今回、本書に書かれている言葉の数々は、読者に届ける、伝えるという気持ちが強いように感じた。正直、私の持っていた野村氏のイメージとは異なる。ただ恐らくここに書かれている言葉が彼の真意なのであろう。
 本書は野球好きの方はもちろんだが、野球も野村氏もあまり知らないという方も一読することで共感できる部分や新しい発見があるのではないかと感じた。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.