税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







相澤 英之新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英稲田 泰行尾崎 鉄朗小田切 隆明
金田 好正國田 哲郎佐藤 忠輝千葉 雅司野口 由雅野曽木 尊之萩原 有香
橋本 崇浩古川 美陽光三橋 美香山本 英司

「人生に打ち勝つ野村のボヤキ」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
伊藤 将英
 

 今回は、野村克也氏の「人生に打ち勝つ 野村のボヤキ」という書籍をご紹介いたします。

 今回の書籍では、人生、仕事、能力、勝負などのテーマで今の時代を生きていくうえで役に立つ解釈を野村氏のボヤキを通じて知ることができる内容となっています。野村氏いわくボヤキとは次のことを意味しているそうです。「ボヤキというのは、理想と現実とのギャップから生まれるんですよ。ただ現状を嘆いているだけのグチは違うんです。人生はままならないものだが、理想へむけて努力することを忘れてはいけない。だからボヤくのです。」

 私が今回の書籍を読んで感銘を受けた部分をご紹介いたします。
『失敗は、ある一瞬で成長につながる』
 1度の失敗で凹むような人は、まだ人生がわかっていない。
「失敗と書いて、せいちょう(成長)と読む」からだ。
私は好んでこのフレーズを使う。ただ、当たり前の話だが、失敗をそのままにしても、成長にはつながらない。失敗を乗り越えて成長するためには、何よりも「執念」が必要になってくる。失敗を乗り越える執念を持て。執念こそが、失敗を成功に変え、不可能を可能にするのだ。

『仕事も野球も「間」の使い方で決まる』
 「考える前に動け」と言う指導者や経営者がいる。
野球をやってきた自分には、これがまったく理解できない。それは動くためのきっかけにしかならない。「考えてから動け!」。このほうがスッキリする。「働き一両、考え五両」とは、米沢藩の財政を立て直した上杉鷹山の言だという。私は、この言葉をヤクルトや阪神のミーティングで繰り返して説いた。「素質や技術では巨人の選手にはかなわないかもしれない。だが考えて戦えば、弱い者にも勝機は訪れるはずだ」と。
 仕事も同じだ。商談の前後には必ず「間」が生じる。つまり考える時間がある。まず考えよ。次に考え続けよ。ひらめきや直感も、考え抜いた末のものでなければならない。「間」の使い方で、仕事の成否は決まるものなのだ。

 今回の書籍では、野村氏の今までの経験をもとに具体的な事例を挙げられて解説されており、これからの人生や仕事で参考にしたい部分が多々ありました。
 ぜひご一読いただければと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.