税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







相澤 英之新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英稲田 泰行尾崎 鉄朗小田切 隆明
金田 好正國田 哲郎佐藤 忠輝千葉 雅司野口 由雅野曽木 尊之萩原 有香
橋本 崇浩古川 美陽光三橋 美香山本 英司

「人生に打ち勝つ野村のボヤキ」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
野口 由雅
 

 本書の著者は、東北楽天ゴールデンイーグルス監督を務めた野村克也氏です。データを重視した「ID野球」は有名ですが、本書を読むとそう呼ばれていたことが頷けるだけでなく、人生の本質的なものが書かれており、改めて色々な事に気が付くことができる一冊でした。仕事において、参考になった箇所を紹介したいと思います。

 「だろう=願望」は敵であり、仕事では、確認だけは怠ってはいけない。名捕手ほど、よくマウンドに行く。(P,88)ここでは、確認、念押しの大切さを感じました。社内だけでなくお客様、家族とも確認をして仕事を進める事。相手はわかってくれているはず。そんな気持ちは通じないという事を改めて感じ、確認、報告、連絡、相談は怠らずにやっていこう、と思いました。

 名監督が語るのは「精神論」ではなく「HOW」。「思切っていけ!」は指示ではなく、単なる精神論で、応援でしかない。「どうすれば思い切っていけるか」
 仕事を部下に任せるときには、指示本来の目的を考えなければならない。指示することによって、部下の責任を軽くしてやるのだ。部下に全責任を負わせないために、指示によって負担を引き受けてやる。それによって部下は「失敗したら○○さんの責任なんだから」と、「思い切って」目の前の困難な仕事にぶつかっていける。「HOW」を授けよ。戦術を授けよ。それができない者に、リーダーの資格はない。(P,100)ここでは、具体的な指示をすることの大切さや具体的な指示は部下の負担を引き受ける、そんな気持ちが存在していることを知りました。私の仕事では、お客様に喜んでいただくための提案などを具体的に示し、形にしていく大切さ、社内ではそれを共有していく大切さを改めて感じました。

 最後には不器用な人間が勝つ。器用な人間は「中途半端の満足」で終わるが、不器用な人間は「小さな満足」を積み重ねて大きな花を咲かせることができる。(P,197)また、できるようになるのは、いつも突然。自転車に乗る事を考えてみると、すぐに乗れるようになる子どもはいない。できるようになるのは、いつも突然であり、人間は、「突然の成功」の瞬間を求めて努力する。だが、今の努力がいつ報われるかわからない。だが、飛躍の瞬間は、自分自身を信じて曲げなかった人間にだけ訪れるのである。(P,213)ここでは、今まで行ってきた努力やそれを続けてくこと、自分自身を信じていくことの大切さを感じました。
 これからも、お客様のお役にたてる知識を学び続ける努力を惜しまず、精進していきたいと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.