税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英稲田 泰行井上 恭輔小川 友妃金田 好正
河内 智哉佐藤 忠輝千葉 雅司野曽木 尊之橋本 崇浩古川 美陽光梁島 涼子
山口 直子山本 英司

「マンガでよくわかる教える技術」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
野曽木 尊之
 

 今回は、日本の行動科学(分析)マネジメントの第一人者である石田淳氏の「教える技術」を、主人公である神吉凛(かみよしりん)さんの経験を通して解説したマンガになります。精神論とは一切関係なく、行動に焦点をあてた科学的で実用的なマネジメント手法は、『短時間で8割の「できない人」を「できる人」に変える』と企業経営者や現場のリーダー層から絶大な支持を集めています。「教える技術」の最大のポイントは、部下の「やる気や根性」ではなく「行動」に着目して指導や育成を行うことにあります。この「教える技術」のもとになっている行動科学マネジメントは、「行動」に焦点をあてる科学的なマネジメント手法のため、年齢、性別、国籍などにかかわらず、どのような部下であっても関係がありません。そのため、「教え方の基本」は誰に対しても同じになるという事です。

 神吉さんはカジュアル衣料品店の販売員として、地区トップの売上を上げた実績から売上が伸び悩んでいる店舗の店長に大抜擢された新米店長です。販売員としては優秀でも店舗の経営では全くの素人で、最初は「やる気や根性」といった精神論を持ち出していたため、売上は最下位から脱出できずに悩んでいました。そんなある日、ランニングで出会った近藤悠人(こんどうゆうと)さんから「教え方」を学ぶようになりました。近藤さんを師匠と慕い行動科学マネジメントに基づいた教え方を実践していき、やがて売上が地区トップとなる神吉さんの成長物語です。

 神吉さんのケースのように多くの企業では、優れた業績を上げた人がその組織のリーダーに選ばれるのが一般的です。しかし、「自分の仕事をこなす技術」と「人を育てる技術」は全くの別物になります。プロ野球に例えると、現役時代に輝かしい成績をおさめた名選手が、必ずしも名監督になるとも限りませんし、逆に、現役時代は中堅クラスだった選手であっても、メンバーの力を最大限に引き出すことや新人の育成が上手で、素晴らしい成績をあげる名監督もいます。ではなぜ優れた業績を築いた人材であるにもかかわらず、上手に部下を育てられないのか。その理由は「教え方をしらないから」という一言につきます。

 教える技術のベースである行動科学マネジメントは、石田さんがアメリカで学んだ「行動分析学」を日本のビジネス慣習や日本人ならではの価値観にアレンジしたものになります。行動分析学とは心理学の一分野で、文字通り人間の「行動」を研究する学問です。その目的を大まかに表現すれば「(その人が)その行動をしているのはなぜか?」「その行動をさせるにはどうすればいいか?」を解明することにあります。行動分析学で示されている理論や法則は、すべて数々の実験結果から導き出された科学的なものなので、再現性があります。つまり「いつ・誰が・どこで」やっても、同じ結果が得られるという事です。今回、この教える技術を知ることができたので、今後の部下や後輩の指導に役立たせたいと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.