税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英稲田 泰行井上 恭輔小川 友妃金田 好正
河内 智哉佐藤 忠輝千葉 雅司野曽木 尊之橋本 崇浩古川 美陽光梁島 涼子
山口 直子山本 英司

「マンガでよくわかる教える技術」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
佐藤 忠輝
 

 この著書は、12万部のベストセラーとなった「教える技術」をマンガ版に読みやすくした書籍です。「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」が、大ヒットした頃から経済書などがマンガなどに読みやすい形に変わったり、知識として理解しているつもりだが、実務的にはと思っていたことが、マンガにすることで一般的に理解のできる書籍に変わったのだと思います。
 この著書には「コミュニケーション」「マネジメント」など参考になる事が多数あります。
 私が、お客様とお話しする中で「人(人材)」問題がでるケースが多々あります。そういった場合、職人技が必要とする職種では著書の「行動科学マネジメント」、行動分析学が参考になると思います。「いつ・誰が・どこで」やっても同じ結果が得られるということです。部下の「行動」をフォーカスすることで、ストレスを感じたりイライラしたりすることなくスムーズに仕事を教えられ、成長が見られなかった部下や後輩も成果を上げられる人材に育ってくれたらこんなに幸せなことはありません。
 考えてみたら私たちも、先輩・上司も仕事の教え方を教わってきていないので、すべてが自己流です。自分が出来たことが、出来ないとイライラします。自分の常識が一般的な常識だと勘違いし、生まれた時代も環境も違うのに「自分たちの頃は」と言って押し付けても伝わりません。私は「根性」や「熱意」で育ってきました。(育ったつもりです。) が、「気持ち=心」にばかりこだわっていては、いつまでたっても問題は解決しません。
「教える」にあたって大事なことは、部下の「行動」を観察・分析して、「望ましい行動」を引き出すことが、上司がすべき「教育・育成・指導」なんだと知る事ができました。
「これではまるで学校ではないか!」と思うかも知れませんが、目的は部下・後輩に仕事を正確に覚えてもらい、社会・企業の為に役立つ人間を育てる事だと考えればこれも必要だと思います。     
 もうひとつ大切な事は、「教えたらそのつど、確認」することです。理解した上での「わかりました」なら問題ありませんが、実はわかってないけど「わかりました」や「わかったのか、わからないのか」本人がわかっていないケースもあります。
何か教えたら、そのつど「本当に理解したのか?」「本当に身についたのか?」確認することがとても大切です。
 私も、この「教える技術」が身についたのか、1つでも実践したいと思います。部下達・後輩が育ってくれたらそれが私の結果(実績)だと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.