税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英稲田 泰行井上 恭輔小川 友妃金田 好正
河内 智哉佐藤 忠輝千葉 雅司野曽木 尊之橋本 崇浩古川 美陽光梁島 涼子
山口 直子山本 英司

「マンガでよくわかる教える技術」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
山口 直子
 

 本書は、教え方には技術があり、その方法が具体的に書いてあるものでした。この本の通りに、相手に何かを教えることができたら、チームとして仕事をすることが楽しくなるなと感じました。
 仕事を自分一人で行うことは、とても大変なことです。上司にとって、部下は、自分に気持ちの余裕を与えてくれるありがたい存在です。部下に仕事をまかせて空いた時間で、自分はお客様のためにどうしたら良いか考えたり、難しい作業に集中したりできます。チームとして効率よく仕事がまわすことができれば、より良いサービスをお客様に提供できるようになる、と私は考えます。だからこそ、上司は、部下とよくコミュニケーションをとって、お互いに良好な関係を保つ環境を作るのが役目だと思います。
 そして、本書は、良好な関係を保つための方法が書いてあり、とても参考になりました。

 特に参考になったのは、どの立場の部下に対しても、全ての行動を具体的に教えるということでした。
 まずは、自分がどう教えるかを具体的にすること。知識を教えるのか、技術を教えるのか。そして、成果が出せる行動とは何かを具体的にチェックリストにまとめ、相手に伝える準備をする。準備ができたら、そのチェックリストを基に、具体的に指示する。あいまいな指示は出さない。例えば、“丁寧に商品を渡す”ではなく、“必ず両手で商品を渡す”という風にです。
 この本を読む前は、細かいことまで指示すると、相手にうるさい人だな、そのくらいわかっているよと反感をもたれてしまうのではないかと思っていました。でも、一緒に仕事をする相手には、具体的に細かく方法を指示することの方が、意思疎通が明確にでき、気持ちよく仕事が行えるのだと感じました。
 私が過去に出会った上司は、男性だと、仕事はまるなげで全部おまかせタイプが多かったです。女性だと、ざっと教え、仕上がりは細かいこと(例えば、ホチキスをとめる位置)まで気にするタイプが多かったです。だから、その時々の上司の癖を把握するまで、とても苦労しました。いつか自分が上にたったら、もっときちんと教えようと思ったものです。その“きちんと”教えるという方法が、“行動を具体的に”教えるということにつながったので、読んでいて、すっと心に響いた本でした。

 今、私には、私の仕事を助けてくれるアシスタントが2人います。いつも笑顔で接してくれ、目標高く仕事に励んでいます。私は、2人が気持ちよく仕事ができる環境を作りたいです。良くコミュニケーションを取って、具体的に仕事を教えたいです。また、チームとして仕事をする楽しさをみんなで実感できるように取り組んでいけたらいいなと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.