税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて




 

第22回研修会
1. 《中小企業の金融機関からの借入れポイントはここ》
当事務所 千葉 雅司
 
 「金融検査マニュアル別冊(中小企業編)」が平成16年2月に中小企業の実態に合わせる形で改訂されました。本来このマニュアルは、金融庁の検査官が金融機関を検査する際の基本的な考え方や具体的な着眼点を定めた検査官のためのマニュアルです。しかし、現状は金融機関の「融資マニュアル」です。金融機関はこのマニュアルを参考にしながら貸出金の審査や管理を行っています。
 現在、金融機関は融資先を探しています。健全な会社にはお金を貸したがっています。中小企業が金融機関から借入れを行うにあたり、このマニュアルを熟知すれば融資の審査を有利に進めることが出来るでしょう。そこで、融資の審査ポイントを、事例を交えて説明しました。
2. 《最近の中小企業の経営実態》
当事務所所長 轟 勝之
 
 社歴の古い中小企業においては、約3割の企業が成長し、残り約7割の企業は衰退しているという状況です。中小企業は、社長次第で業績が左右されてしまいます。よって、社長が高齢になり体力的・能力的に元気が無くなっているにもかかわらず、後継者が育っていない、社員の教育に力を入れていない、新規採用をしていないような会社は衰退する一方です。
  企業30年説と言われているように、社長一人で頑張れるのも30年ぐらいが限界です。そのため、今後企業を発展させていくためには、如何に後継者を育て、社員を教育していくかが重要であるということを、実例をもとに説明しました。

3. 《小零細企業が新規参入市場で勝ち抜く方法》
株式会社ケアマックス 代表取締役 山村 十吉 先生
 
 山村先生が医療分野のコンサルティング業務へ進出し、成功を収めたご自身の経験を元に新規参入市場で勝ち抜く方法についてご講演いただきました。
《成功のポイント》
1. 各種勉強会へ参加し、業界の動向・将来性から、ビジネスチャンスの有無を読みぬく。
2. ネットワークの構築。打ち勝つ仕組みづくり。新規参入を目指す業界と関連する業界と提携し、情報交換する。情報は提供しないと、享受できない。提供できる情報・ノウハウを身につける。
3. セミナーを開催し、新規顧客を獲得する。
4. 社員教育の徹底。勉強しない社員は必要なし。
その他、強い会社組織のつくり方、社員の育成方法などもご講演いただきました。
前のページに戻る



Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.