税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて




 

第27回研修会
1. 【八十二銀行としての企業の見方】
八十二銀行 池袋支店 営業グループリーダー 小林 一 先生
 
小林 一 先生
 小林先生には、八十二銀行としての企業の見方をお話して頂きました。具体的には、第一に決算書の実態修正をすること。これは売掛金の回収不能額を減額評価したり、有価証券等の含み損の減額評価等を行うことです。第二に銀行と事業者とが、厳しい経営環境の下、危機感を共有し,事業上の課題や長期戦略について協議し合います。それによって、銀行側は的確な企業診断を行い、事業者側は自社の財務や収益力を堅実にとらえ、事業をより強固なものにしていくということです。

 このように銀行が融資などに際して、どのように企業を判断しているのかがわかり、今後のお客様の会社運営の参考になりました。
2. 「新会社法〜各論〜」
当事務所所員 野曽木尊之
 
野曽木尊之  会社法が2005年6月29日に国会で可決成立し、7月26日に制定公布されました。今現在、施行日は未定ですが、2006年5月頃の予定となっております。この会社法が施行されるにあたって、中小会社であれば株式の譲渡制限の有無により役員の任期が10年まで延長することも出来ますし、また、役員も取締役1人でよくなることになります。

 現存する有限会社は、会社法上の特例有限会社として商号はそのままで存続することが出来ます。今回、最低資本金規制が撤廃されましたので、これを機に株式会社へ組織変更し、商号を株式会社とすることが可能となっております。このように、現存する株式会社・有限会社にとって、いろいろな可能性を持った法改正と言えるでしょう。
3. 懇親会
 
2005年忘年会 毎年最後の研修会には忘年会を兼ねて懇親会を開催しています。様々な業種・業界のお客様にご参加いただいておりますので、普段と少し違う会話が楽しめたのでないかと思います。今年も多くのお客様にご参加いただき、ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
前のページに戻る



Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.